ロードレーサーパーソナルトレーニング

0

    7月のオープンと同時に1人のロードレーサーのパーソナルトレーニングを行っています。

    週2回、朝6時30分からのパーソナルトレーニングを休むことなく続けています。

    会社員として働きながら練習を行いつつ、何かのきっかけになればとウエイトトレーニングを始めてくれました。

    ロードレーサーの大きな目的は、持久力の向上です。

    トレーニングの開始時に現状を知るためにワットバイクのFTP測定を行いました。

    ※ワットバイクのテスト画面に入っているこちらから必要事項を入力すると測定することができます。

    FTPとは、「疲労せずに選手が1時間出し続けることができるパワーの最高値」のことです。

    このFTPが向上すれば持久力が向上したといえます。そしてびっくりされる方もいると思いますが、ウエイトトレーニングを行うだけでも持久力を向上させることができるのです。

    そのお話しは次回以降にとっておくとして・・・。このロードレーサーが7月に初めて行った測定では『209』でした。

    それから自転車の練習と平行してトレーニングを開始。

    ウエイトトレーニングはフォームを覚えるところから開始し、根気よく丁寧に続けていただいたおかげで筋力と柔軟性が向上し、3か月たったところで再びFTPを測定しました。

     

     

    その結果・・・

     

     

    『249』

     

     

    見にくくてごめんなさい!

    なんと前回と比べて約20%アップしました。本人の手ごたえでは、もう少し上に行けたかもしれないとのこと。これには私も非常にうれしい気持ちになりました。

    この選手は、11月10日に行われるツール・ド・おきなわ(http://www.tour-de-okinawa.jp/)の140劼暴仂譴靴泙后

    この部門に出場するのは初めてなのでトレーニング効果をどう感じるかということは非常に難しいです(そもそもトレーニングを始めて日も浅いので・・・。)が、このFTPの向上にウエイトトレーニングも一役買っていると思いますので、ぜひレースは楽しんでいただきましょう!


    コメント
    コメントする