12月のトレーニング

0
    皆さん、こんにちは。

    いよいよ2014年最後の月となりました。
    本当にあっという間ですね。

    12月のスクールではコオーディネーション測定を行います。
    3回目となる今回も新たな測定項目が加わりました。
    コオーディネーションは、なかなか数値として表すことが難しく測定しても完璧にその全てを測ることができる訳ではありません。
    それでもトレーニング成果の指標や子供達の能力向上のヒントを得るためには、大変重要です。
    今までの2回の記録をみてみると、体力要素の種目では、中学生が上位にランクインしてもコオーディネーションの測定結果では年齢に関係なく低学年が1位になったり中学生でも最下位になったりします。
    これはコオーディネーションが、情報系(神経系)に依存するからです。
    情報系!?とまた難しい話が続いてしまいますので、今回はここまでにしておきます。

    1日の印西校では、測定の練習を行いました。
    測定は、トレーニングでもありますので、その目的をしっかりと説明し理解してもらうためです。


    1回目から測定を続けている反応のトレーニングです。



    こちらは今回、新しい種目としてリズム能力を測ろうと導入したリズムスプリンゲンという種目です。


    本番は再来週!
    非常に楽しみです!

    せっかくの測定なのでみんなインフルエンザは気をつけてね…

    また測定の様子もお伝えできたらと思います。
    それでは!

    NPO法人
    スピッツェンパフォーマンス
    http://spitzen-performance.jp/

    齋藤雄介



    コメント
    コメントする








       

    Spitzen Performanceのホームページへ戻る


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode