試合応援としてのチアリーディング

0
    昨日は、早稲田大学対慶應大学サッカー部の試合を見に、等々力競技場へ行きました!


    私たちスピッツェンパフォーマンスがサポートさせて頂いている、
    慶應大学応援指導部チアリーディング部メジャレッツが、
    ハーフタイムにショーパフォーマンスを行うということで、演技を見に行って参りました。



    新入生も加わり新たなチーム体制となり、
    4月から練習に励む彼女たちの姿を
    近くで見ていたこともあり、

    昨日のパフォーマンスはまさに集大成といえる素晴らしい演技だったと思います。

    座席が少し遠かったのですが、
    この感動伝わりますでしょうか?(笑)

    競技としてチアリーディングは大会等で見ることはありましたが、
    応援としてのチアリーディングは今回初めて見ることができました。

    点数や評価が付く付かないに関わらず、
    チームの選手を応援する、会場を盛り上げる、見ている観客の方々に感動を与えるという役割や、
    そこで最高のパフォーマンスを発揮するということは、応援チアリーディングも立派なスポーツだと感じました。

    乱れぬアームモーション、揃ったポンポンの動き、そして迫力あるスタンツ!!

    これからも選手のパフォーマンス向上、傷害予防のため
    トレーナーとして最大限に努力したいと思います。


    メジャレッツの皆さんお疲れ様でした(^^)!

    演技の動画宜しければご覧ください!
    https://youtu.be/HmtoRMPssW0

    NPO法人スピッツェンパフォーマンス
    鈴田芽生




    コメント
    コメントする