社内勉強会

0

    こんにちは!

    年の瀬も迫りつつありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    スピッツェンでは社内勉強会を行いました!
    今回はその内容を簡単ではありますが書かせて頂きます。

     

    テーマは「コオーディネーション」です。
    ドイツのトレーニング科学でパフォーマンスを決定づける要素の一つとされていて非常に重要な能力です!
    1970年代頃に旧東ドイツでまとめられ、それからのドイツはオリンピックで多くのメダルを獲得するスポーツ大国となりました。

     

    コオーディネーションはスポーツにおける「感覚」です。
    周りと変わらない体格なのに「いい動きするな」とよく言われる選手、また身体が小さいのに大きな相手を

    ものともせず得点を決めてしまう選手はいませんか?スポーツにはただ遠くに飛ばす、ただ力強く押すだけでは補えない

    重要なポイントがあることは経験者であれば感じたことがあるかと思います!

     


    おそらくそのような選手に共通しているのはスポーツにおける「感覚」が優れている点だと思います。
    ボールに対する「感覚」、空間における位置「感覚」、展開を予測する「感覚」などなど...
    その部分を「センスがあるから」「生まれつき持っているものだから」と諦めないでください。
    「センス」は鍛えることが出来る、その方法がコオーディネーショントレーニングです!


     

    調べれば調べるほど、知れば知るほどワクワクします!

    スピッツェンでは今後も勉強会を続け、そこで身に着けた技術、情報を選手に還元していきます。


    次回の勉強会も楽しみです!

     

    SpitzenPerformance
    スタッフ 渡邊


    コメント
    コメントする








       

    Spitzen Performanceのホームページへ戻る


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode