夏休み特別スクール‼

0

    皆さん、こんにちは!

     

    今年の夏はなんとスピッツェン独自の初めての夏休み企画・・・

     

    「足が速くなるスペシャルトレーニング」を開催します。

    木曜日10時30分〜11時50分まで相模原市立鶴園小学校の体育館にて合計4回(7/28,8/4,8/18,8/25)行います。

     

    このスクールでは、初日に20mのタイムを計り、コオーディネーショントレーニングに加え、足が速くなるための各種スピードトレーニングを行い最終日にもう一度測定して足が速くなっているかチェックします。

     

    もちろん、参加する子ども達のやる気も影響してきますので、速く走りたいという気持ちを強く持って参加してください‼

     

    料金は全4回3,240円(税込)1回1,080円(税込)となります。

     

    このスクールを機に入会をしていただいた方には、スピッツェンオリジナルTシャツをプレゼントします。

     

    たくさんのご参加をお待ちしております!

     

    NPO法人

    SpitzenPerformance

    http://spitzen-performance.jp/

     

     


    茅ヶ崎校開校!

    0

      こんにちは!4月よりSpitzen Performanceのスタッフとなりました佐藤 洋平です!

      大学2年生の5月からアスリートコース相模原校でお世話になっていたので、新スタッフですが4年目となります()

       

      6月より新たに茅ヶ崎校が開校いたします!現在アスリートコースは相模原市に3校、千葉県印西市・白井市に各1校があるので、6校目の開校となります。

      5月に茅ヶ崎で行った体験会には多くの方にお越しいただき、今から開校が楽しみです。

       

      茅ヶ崎校の詳細は、以下の通りです。

       

      開催日:6月から毎週月曜日

       時間:1910分〜2030

       場所:茅ヶ崎市立浜須賀小学校体育館

       担当:佐藤 洋平

       

      茅ヶ崎校の担当となったことで、毎週行っていた相模原校は5月のスクールが最後となりました。

      保護者の方々とスクールの子どもたちに、この場を借りてご挨拶をさせていただきます。

      長い間、ありがとうございました!これからは茅ヶ崎で頑張ります!

       

      NPO法人 Spitzen Performance

       

      佐藤 洋平


      いくつになってもトレーニング!

      0
        こんにちは。
        昨日は群馬で真夏日となりこちらも風はありましたが非常に暑い日となりましたね。

        今回のブログではミドルエイジコースを少し紹介したいと思います。

        スピッツェンのコオーディネーションスクールのミドルエイジコースでは、コオーディネーショントレーニングはもちろんですが、
        筋トレ(ちからトレーニング)も毎回行っています。
        筋トレは、糖尿病の予防や骨の強度を保つ効果があります。
        しかしそのためにはしっかりと負荷をかける必要があり、時にはダンベルを持ったり時にはあえてゆっくりとしたスピードで行います。



        写真のスクワットでも5カウントでおろし、5カウントかけて上がっています。

        会員さんには「いじめないでください」といわれることもしばしば・・・
        ※いじめているわけではありません。(笑)

        トレーニングは同じ強度や負荷で行っていると身体が適応してしまい効果がなくなってしまいます。
        継続することも大事ですが、しっかりとした負荷をかけることも大事というわけです。

        ミドルエイジコースでは、会員をまだまだ募集しています。
        トレーニングを始めたいけど何をしたらいいかわからない、うちのお父さんやおじいちゃんを運動させたい!という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

        スタッフ一同心よりお待ちしています。

        齋藤

        NPO法人
        スピッツェンパフォーマンス
        http://spitzen-performance.jp/

        千葉印西校・小室校

        0
          こんにちは。
          スタッフの渡邊です。

          本日はあいにくの雨となりせっかく咲いた桜が散ってしまうのではと心配です。

          千葉印西校・小室校は新学期のスクールがスタート致しました。

          小室校は新体制、新天地としてのスタートとなり子ども達も普段以上にピリッとした表情を見せてくれました。

          多くの出会いの前にはお別れもありました。


          卒業する子へスタッフより寄せ書きを送りました。


          卒業する子が手作りパンケーキをくれました。

          高校へ進学、新たにスポーツへの挑戦など様々ですがどこへ行ってもみんなが活躍することを応援しています。

          NPO法人Spitzen Performance 
          渡邊大介

          http://spitzen-performance.jp/

          【コオーディネーションスクールでは無料体験を実施しています】
          アスリートコース:http://spitzen-performance.jp/school01.html
          ミドルエイジコース:http://spitzen-performance.jp/school02.html

           

          東京大学ア式蹴球部

          0
            こんにちは。

            桜が満開となりお花見によい季節になりましたね。

            帯同している東京大学ア式蹴球部(サッカー部)も新シーズンが始まりました。



            2回戦を8-0で大勝し、4月3日はアミノバイタルカップ杯の3回戦が行われました。

            苦しい展開も続きましたが4-2で見事勝利し次に繋げました。
            来週の試合に勝利すれば、帯同以来、初となる都県戦に出場することができます。

            ここで勝ち癖をつけて5月から始るリーグ戦に弾みをつけてもらいたいです。



            それでは、東京大学ア式蹴球部の応援もよろしくお願いします!

            Spitzen Performance
            http://spitzen-performance.jp/

            齋藤

            卒業

            0
              代表の多田です。

              いよいよ春の足音が聞こえてくる時期になりました。
              先日のフロリダ遠征で一足早く日焼けをしてしまいましたが、 花粉症と闘いながら桜の開花を待ち望んでいる今日この頃です。

              さて巷では卒業式シーズンですね。

              スピッツェンのコオーディネーションスクール、アスリートコースは小中学生が対象です。
              そう。アスリートコースの中学3年生は、この時期卒業を迎えるのです。

              今月、小学校3年生の時から当スクールに通ってくれていた印西校のKT君が、とうとう卒業を迎える事になりました。

              そのKT君のお母さまが私たちにメッセージを寄せて頂きました。
              今回はそのメッセージの一部を皆さんにご紹介させて頂きたいと思います。


              「卒業式が終わり、いよいよコオーディネーションスクールに通うのも、あと3回ほどになりました。
              6年半という長い間、本当にお世話になりました。
              1度もやめたいと言ったことはなく、もう生活の一部になっていて、 いつも張り切って出かけて行き、スッキリした顔で帰ってきていました。
              先日、あえて、飽きたりすることなかったの?と聞いてみたのですが、全く!と言い切っていました。
              色々なコオーディネーションがとても楽しかったそうです。

              私としては、怪我をした時に相談させていただいたり、セミナーを通して、 日頃の体調管理や食事などを学ばせていただき、本当に助かりました。

              コーチ達はとても心強い存在でした。 これからも、不調や怪我で悩むこともあると思います。
              その時は、相談に行かせていただくかもしれません。

              多田さんやコーチ達との出会いは、KTにとって、とても大切な出会いでした。
              これからも、どうぞよろしくお願いします。」



              このメッセージを読んで、私たち指導者は本当に励みになりました。
              長い間頑張ってきてよかった、これからも頑張ろうって思いました。
              単純な事かもしれませんが、スクール生とそのご家族の幸せが私たちの幸せであり、
              トレーニングを通した社会貢献活動を目的とするNPO法人として、これを追い求めていきたいのです。

              今後も、アスリートコースに限らず、一人でも多くの皆様が目的を達成し、幸せになるようなスクールを目指していきたいと改めて感じました。
              引き続きよろしくお願い致します。
              NPO法人Spitzen Performance
              http://spitzen-performance.jp

              代表 多田久剛

              陽光台小学校でトレーニングイベントを開催致しました!

              0
                こんにちは、スピッツェンの渡邊です。

                春一番が吹いて、少し温かくなりましたね。
                厳しい寒さが和らぎ一安心な一方、花粉症の方は気が重たいのではないでしょうか?

                そんな強い風にも負けず、
                2月11日相模原市立陽光台小学校にて、地域野球少年団の松葉イーグルスとトレーニングイベントを行いました!

                今回のイベントはスクールに通っている子のお父さんが企画してくださり実現致しました。
                会場の用意や周囲へのお声掛けなどありがとうございました!

                さあ早速トレーニングの開始です!

                ウォーミングアップではスクールで行っているメニューをチームで取り入れていたものもあり、身体の使い方が難しいメニューもあったのですが「上手い!!」とつい指導者の口から声が出てしまうような子がいました!
                はじめは寒い寒いと上着を着こんでいた子たちがウォーミングアップを終える頃には、暑い暑いとユニフォーム姿になっていました。

                コオーディネーショントレーニングはセルフスロー&キャッチとゴーグルキャッチを2組に分かれて行いました。

                まずはセルフスロー&キャッチ!

                自分の狙ったエリアで自分の投げたボールをキャッチする
                というシンプルなルール、毎日ボールを追いかけることには慣れているのに少し制限を加えると途端に難しくなります!

                ボールをキャッチするエリアが難しければ難しいほど得点が高くなるのでみんな少しでも高得点を取ろうと熱くなっています!


                続いてゴーグルキャッチ!

                ゴーグルを手渡されるとみんなの目がキラキラするのがすぐわかりました、
                私が一生懸命ルールを説明している中みんなこれから行うトレーニングへの期待でにやにやしています…笑

                ゴーグルを装着してボールをキャッチする
                というこちらもシンプルなルール、ですがゴーグルは視界を制限するための工夫をしているため視覚情報は制限されます。

                限られた情報の中ボールをキャッチしようと楽しみながら集中しています!


                スピードトレーニング、アジリティトレーニング、クールダウンも含めみっちりと120分!
                松葉イーグルスのみんなはしっかりとした返事常に全力でトレーニングに臨んでくれました!

                最後も大きな声であいさつをしてくれました!
                たくさんトレーニングをしましたが午後には他チームとの合同練習へと出発しました、トレーニングと野球は別腹なんですね!

                NPO法人Spitzen Performance
                http://spitzen-performance.jp/
                渡邊大介

                【スピッツェンのスクールでは無料体験を実施しています!】
                アスリートコース:http://spitzen-performance.jp/school01.html
                ミドルエイジコース:http://spitzen-performance.jp/school02.html
                わんぱくコース:
                http://spitzen-performance.jp/school03.html
                キッズコース:http://spitzen-performance.jp/school04.html

                 

                今年も世界大会が始まりました

                0
                  代表の多田です。

                  私が顧問トレーナーを務めるチアリーディング協会・ユナイテッド スピリット アソシエーション ジャパンでは
                  毎年多くの世界大会に日本のチームを派遣しています。
                  昨年は1月の世界大学選手権(フロリダ州オーランド)から11月のヨーロッパ選手権(フランス・パリ)まで、
                  全5大会を私とスピッツェンスタッフが帯同し、日本代表チームをサポートしています。



                  前回11月のブログにアップしたヨーロッパ選手権では、試合の様子をお伝えしましたので、
                  今回は試合前の様子をご紹介します。

                  日本の選手達は大会当日の4〜5日前に現地入りします。時差調整のためと、
                  本番と同じフロアでの練習を行うためです。

                  移動日は夜中に現地に着くので、翌日の午前中に大会のオリエンテーションを行います。
                  そして午後から練習となります。


                  大会までリハーサルと呼ばれる演技フロアで20分間練習ができる機会や
                  エキシビションで2分30秒の演技をすることもあります。


                  練習の合間にトレーナー室へと模様替えされたホテルの部屋で,
                  直前のケアや当日巻くテーピングの打ち合わせをします。



                  大会当日は試合時間が各チームによってバラバラです。
                  よって最初に会場入りするチームと一緒に試合会場に向かいます。

                  ホテルから試合会場までは専用の送迎バスが出ています。



                  後から到着するチームには会場の外でテーピングを巻くこともあります。





                  彼女たちがステージに上がったらもう何もすることができません。
                  一生懸命応援しながら彼女たちの演技を楽しみます。
                  今年も幸先よく、全てのチームが好成績を収めてくれました。



                  選手達が安全に、そしてより良いパフォーマンスが発揮できるよう、
                  私たちも日進月歩取り組んでいきたいと思います。


                  NPO法人Spitzen Performance
                  http://spitzen-performance.jp/
                  多田久剛







                   

                  禁煙指導に関するセミナーを開催しました

                  0
                    代表の多田です。

                    寒い日が続きます。今週末も関東地方は雪の予報ですね。

                    雪道を歩くとき、滑って転ばないように注意したいですよね。
                    転んだら痛いし恥ずかしいし、場合によってはけがの恐れもあります。

                    私は日本ハムファイターズでトレーナーをしていたときに札幌に住んでいました。
                    その際に会得した雪道を歩くときの心構えがあります。

                    それは、雪道を歩くときは転ばないように注意するのではなく、次の1歩は必ず滑ると思って歩く事です。
                    そうすると滑っても転ばないのです。あれっ!?伝わったかな(笑)



                    さて、この季節や雪とは関係ないのですが、今回のテーマは禁煙指導です。

                    私は日本禁煙学会の専門禁煙指導者という資格を持っています。
                    なぜそのような資格を持っているかというと、実は残念ながらスポーツ界には喫煙者が多いのです。
                    しかも、選手たちの多くは喫煙によってけがのリスクが高まるとか、パフォーマンスが低下するとか、選手生命に直結するタバコの害についてあまりよく理解していないまま喫煙を続けているのです。

                    私たちトレーナーは選手に対してトレーニングや、身体のケア、そして栄養や睡眠について指導します。
                    これは選手が試合で最高の成績を残すために必要だと思うからです。
                    しかしながら、こと喫煙に関してはあまり指導されていませんでした。むしろそこは触れてはいけない所と思っているトレーナーが多くいます。

                    でもやっぱり、選手がその害について知らないで吸っているとすれば、それはトレーナーにも責任があります。

                    そこで、喫煙が身体に及ぼす害について、スポーツに及ぼす害について一生懸命勉強し、アスリートたちに対する禁煙指導を15年以上も続きてきました。

                    一昨年、その禁煙指導のノウハウをまとめた本を出版しました。



                    この本は多くの医師や看護師、そしてトレーナーの方々に手に取って頂いているようでうれしく思います。
                    また、時々ですが、禁煙指導に関する講演にも呼んで頂けることがあります。

                    今回は日本水泳連盟の関東ブロック研修会でお話をさせて頂きました。
                    会場は国立スポーツ科学センター(JISS)だったのですが、参加された方々は競泳、シンクロ、飛び込み等で日本代表選手をサポートしているトレーナーさんです。





                    水泳競技はその他のスポーツと比較してもさほど喫煙率は高くありません。しかし0%ではありません。
                    参加されたトレーナーさんも、禁煙指導に関して気にはなっていたけど、今まで何もしてこなかったという方がほとんどでした。 今回参加されたトレーナーさん達が、今後水泳競技はもちろん、他のスポーツに関わった時に今回の内容を踏まえて禁煙指導をしていただける事を願っています。



                    私の目標はスポーツ界から喫煙をなくすことですが、私一人では達成できない目標です。
                    より多くのトレーナーさんと情報を共有し、スポーツ界から喫煙をなくすことがトレーナーとしての私のライフワークとなっています。

                    NPO法人Spitzen Performance
                    http://spitzen-performance.jp
                    代表 多田久剛

                    富士見校開校!

                    0

                      新年、明けましておめでとうございます。

                      スピッツェンの齋藤です。

                      2016年も始まりましたね。
                      新年の目標は決めましたか?

                      私は今年の目標は何にしようかと思っていたら「目標がその日その日を支配する」という高校時代の監督の教えを思い出しました。
                      この言葉は、明治時代の詩人・後藤静香(ごとう せいこう)さんの言葉だそうです。
                      目標を持っている人とそうでない人では、1日1日の過ごし方が変わってくるという意味だそうです。
                      目標は立てただけで忘れてしまうという方も多いと思います。自分もその一人です・・・。
                      今年立てた目標はしっかり胸に刻み達成するための努力を続けたいと思います。

                      と私の話はここまでにしておき・・・

                      本日よりアスリートコース、富士見校が開校しました‼

                      相模原市内のアスリートコースは3校目となります。
                      1月は体験期間となり、月会費はかかりません‼

                      本日の1発目は6名の子ども達が体験にきてくれました!
                      今月はスクールで行っている体力要素のトレーニングをすべて行います。もちろんコオーディネーションも‼

                      この機会にぜひ体験にいらしてください。

                      担当の齋藤がお待ちしています。

                      写真を撮り忘れて文字だけのブログとなってしまいました。。。
                      ブログを更新しようと思っていたのに毎回写真を撮り忘れてしまいます。
                      今年はしっかり写真を撮ってブログを更新するということも目標の一つにしようと思います。

                      それでは、今年もスピッツェンパフォーマンスを宜しくお願い致します!

                      齋藤雄介

                      NPO法人
                      Spitzen Performance
                      http://spitzen-performance.jp/
                       

                      << | 2/10PAGES | >>